だってすきなんだもん!〜清純派ヨゴレサイト〜

| ENTRY | カテゴリー | ARCHIVE | リンク | やすってどんなん? | モバイる? |

アクセスカウンター

                                         

掲示板はこちら♪

<初めてのカキコミの方へ>

簡単に自己紹介して頂けると皆弄りやすいので簡単でいいのでお願いします♪

横レス、ブログに関係の無いネタ大歓迎です

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
さあさあ、お盆進行にはいりまーす 23:32
ということでココの更新も滞る可能性大です。まあ、いつものことですね(笑


お盆という事でちょっといつものアホウの話とは違う話をしましょう。



さて、




人間は死んだらどこにいくか?






お盆らしい話題っしょ?(笑






まあ、死ぬとします。老衰としますわな。


宗教とかそーいうのはちょっと置いといて。
天国なり地獄なりいくとします。簡単な話として天国地獄の区分けを置いといて「あの世」というものがあるとします。


人間は死んだらそのままあの世にいけるんだろうか?



で、輪廻転生ってどの宗教でも信念としてあるんじゃないでしょうかね?



輪廻転生ってのは死んだら「ハイ、次この人になってらっしゃーい!」ドーン!みたいに背中を押されて「あーれー
」ひゅーーー・・・・・・・ドン!ハイ!転生!って感じなのかしら。



それともある程度「あの世」で生活してですね、自分にあったボディのきっかけが出来たときに「はーい、あなたのボディができましたよ。どうぞー」って転生するんだろうか?





で、ある程度「あの世」で生活しているという事は、転生するって事は「あの世」の世界からの「死」なんなのかなぁ、と。そしてあの世からの転生するタイミングってのは「自分の意思」で選べるのか、それとも現世の死のような突然やってくるモノなんだろうか?


〜加筆〜
肝心な事かくのわすれた(笑)

「この世」と思っているこの世界は、実は「あの世」の生活だったらどうする?

〜加筆ここまで〜




こういう事って考えると楽しくないですか?転生という選択を選ばずに「守護」を選ぶ、とかね。










あ、よくラブホとかで幽霊がでるとかっていうじゃないですか?あれは実は死んで気付いていなかった時に



「あれ?俺もしかして死んでどこでもいける状態?」



で天国にいく前の霊なんじゃないでしょうか?












ほら、透明人間になったら他人のえっちとか風呂とかって覗いてみたいじゃないですか?(笑
あれとおんなじなんじゃねーかな?と。
| - | - | trackbacks(0) | posted by やす
スポンサーサイト 23:32
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yasudmc.jugem.jp/trackback/1063
<< NEW | TOP | OLD>>